フォーミュラ・ビジネス・インターネット

代表略歴

浅野行正
(あさのゆきまさ)
フォーミュラ・ビジネス・インターネット 代表取締役兼CTO
情報処理安全確保支援士(情報セキュリティスペシャリスト)
1967年2月 岡山県生まれ
1989年3月 島根大学理学部化学科卒業(応用情報化学専攻)
教育職員免許(高校理科)取得
1989年4月 日本電気情報サービス株式会社入社
1989年6月 新人研修の後、システム運用部配属
NEC C&C-VANセンターにて大型汎用機の運用サポート業務を担当
1990年2月 三菱電機株式会社入社
1990年2月 京都製作所 管球プロセス技術部配属
ブラウン製造ラインにおける製造技術部門においてEPMA(X線回折波による原子分析装置)を使用した異物の調査業務を担当
試料の検出データパターンに基づく素材管理データベースを構築
1992年7月 富士ゼロックスシステムサービス株式会社入社
1992年7月 情報処理部システム開発課配属
官公庁向けパッケージソフト(戸籍総合システム)の開発を担当
NetWare3.12J、Oracle6,7、Windows3.1でのC/Sシステムにおいてネットワーク設計及びデータベース設計を担当
ノベル認定ネットワーク技術者資格(CNE-J)取得
1994年10月 本社移転に伴い社内LAN敷設の実行責任者に指名される
業者選定、ネットワーク設計(LAN,WAN構成,プロトコル)、機器選定(サーバ、クライアント、ネットワーク機器等)、大型汎用機とのリンクシステム担当
Windows NT 3.0国内向けベータ事務局の運営に協力
1995年9月 事業開発部転属
CD-ROMオーサリングシステムの開発及びデータコンテンツのインテグレートを担当、併せて社内向けシステムコンサルタント業務、社内LAN管理責任者、社内インターネット協議会代表を兼務
1995年11月 全社インターネット接続の実行責任者に任命され
業者選定、セキュリティー設計、ソフトウェアインストール、機器設定を単独で担当、実施
1996年1月 社外向け正式ホームページ作成を担当、求人情報等の発信を開始
1996年2月 社内向けイントラネットホームページ構築を担当、社内情報発信用ホームページ開設
1996年8月 株式会社KSBネットプレックス設立

岡山、香川両県をエリアに置くテレビ朝日系列のローカルTV局 KSB瀬戸内海放送 専務取締役
加藤宏一郎氏(現取締役社長)と共同で”経営サイドからアプローチによる顧客となる企業の方向性を見据えた戦略的システムの提案を基本としたコンサルティング業務を中心とする独立システムインテグレータ”を目指して設立、常務取締役に就任

(KSBネットプレックスにおける主な受託業務)
1996年11月 KSB瀬戸内海放送より衆議院議員選挙速報システムを受託
CTI技術とイントラネットシステムを組合せたシステムで従来の1/7の時間での集計を実現
1996年12月 KSB瀬戸内海放送より局内LAN構築を受託
構内を100BASE-TXと100BASE-FXの縦系で全て適用した大容量ネットワークシステムを構築、合わせて東京、大阪、岡山、倉敷、広島、高松、丸亀を結んだ広域WANと接続、同時にインターネットをファイアーウォール経由で接続、全社向けLotus
Notes Dominoサーバと併せて関連会社数社を含めたイントラネットシステムを構築、グループ関連企業向けホスティングサービスを開始
1997年6月 富士ゼロックスシステムサービス株式会社よりBEA Systems
TUXEDO技術マニュアルのUNIXオンラインヘルプのHTMLコンバート業務を受託
変換サービスシステムをLinux上のPerlとWindows NTベースにて構築
1997年7月 KSB瀬戸内海放送よりリクルート学生管理用データベースシステムの構築を受託
1997年9月 KSB瀬戸内海放送より野外ロックコンサートのインターネットライブ中継を受託
RealG2システムを利用した配信を実施
1997年10月 KSB瀬戸内海放送にテレビ朝日系列イントラネットシステム接続に際し社内LANゲートウェイシステムを提案、採用を受け構築
1998年1月 社内イントラネットシステムをパッケージ化
地元生協、ブティックチェーンにシステムを納入
1998年2月 KSB瀬戸内海放送より、社内メールシステムのMicrosoft Exchange
Server5.5に移行、同時に全文検索機能を供えた報道部向け原稿作成支援システムをMicrosoft
Outlookベースでの構築を受託
1998年3月 香川県よりの受託にて県関連イベントのインターネットライブ中継を2年間契約で受託
2年間で20件以上のイベントを中継、四国総体の中継にて1週間で35万ヒットを記録
倉敷市内の医療法人より岡山県内の各拠点を結ぶネットワークシステムインフラの構築を受託
1998年7月 KSB瀬戸内海放送より参議院議員選挙インターネット速報システムを受託
従来のシステムにインターネットでの閲覧とTVでのオンエアー同時処理を可能なシステムにアップグレード
本番にて他局を圧倒する速度での速報を実現
1998年8月 KSB瀬戸内海放送より香川県知事選挙インターネット速報システムを受託
1998年10月 KSB瀬戸内海放送よりKSBグループのマルチメディア情報発信用イベントビル・メディアステーションビル新築に伴い構内PBXとLANの統合配線システムを構築
インターネットへの接続を1.5Mに増速、光インターフェースへの切替工事を実施
1998年11月 選挙速報システム外販
沖縄県のテレビ朝日系列局 琉球朝日放送より県知事選挙速報の実施業務を一括受託
1998年12月 カンファレンスビデオとPowerPointプレゼンテーションのWeb連動システムを開発
富士ゼロックスシステムサービス株式会社デマンド事業部に採用されMicrosoft Windows NT Deployment
Conferenceにおいて製作システム一式並びにコンテンツ作成を受託
1999年2月 コンビニエンスストア向けWeb商品画像検索システムを大手コンビニチェーンより受託
KSB瀬戸内海放送より岡山市長選挙インターネット速報システム受託
1999年4月 KSB瀬戸内海放送より統一地方選挙インターネット速報受託
1999年10月 Microsoft Corporate Event MSC99 Fall
カンファレンスビデオ・PowerPointプレゼンテーションWeb連動システムによるコンテンツ作成を富士ゼロックスシステムサービス株式会社より受託
以降、マイクロソフト向けプレゼンテーションWeb連動システムを主力に据えた事業展開をすすめる。
2000年1月 通信・放送機構 地上波デジタル放送実験岡高地区協議会ホームページ用WWWサーバ構築
2000年3月 観賞用熱帯魚用品店向けWeb物品販売システム開発
2000年7月 DDIセルラーアンテナショップ向けEZwebコミュニティーサイト構築
2000年8月 賃貸アパート用規格マンションFC本部グループウェアASPシステム構築
2000年12月 民放FM4局ネット番組連動ホームページサイト構築
2001年2月 フォーミュラ・ビジネス・インターネット有限会社を起業
代表取締役に任命され現在に至る